会員メニュー お届け状況・お買い物履歴 カートの中身を見る
下段表示
ご利用案内
お問い合わせ
会社概要
かんたんリンク

運営元:ハピネット・オンラインTOPページへ



みなさんこんにちは!
いつもの商品写真ではわからない、レゴの魅力をもっと伝えたい!を合言葉に、商品組み立て体験レポートももう第6弾! 今回は『LEGO 4998 レゴRクリエイター・ステゴザウルス 』で3種類の組み替えにチャレンジしてみました。
3種類に組み替えられるということで、レポートもちゃ〜んと3種類分ご用意しています。作ったものを壊すのはちょっぴりもったいないけれど、組み換えには発見と驚きがいっぱいですよ!
今回もレゴジャパンさんに沢山のご協力を頂き、いつものメンバーでレゴジャパンさんにお邪魔しました。
3種類のものを作るということで、今回はレゴジャパンのスタッフの方にもお手伝いを頂いています。
やはりスタッフの方は経験が違います!!組み立てが早い早い!
レゴブロック・ドットコムのスタッフだって気合いだけは十分です!今回も楽しいレポートになるよう、頑張ります!
※文章中に記載の組み立て所要時間はレゴブロック・ドットコムのスタッフが組み立てる際に掛かった実際の時間です。組み立てる人によって大きく異なる事をご了承下さい。
さあ、恒例の箱チェックからはじめましょう!
いつもより少し小さめな感じがします。でも、この中に700ピース以上のブロックが入っているんですよ!
中身はこんな感じ。袋に番号はありません。
説明書が3冊と、ブロックの袋が入っています。ブロックはとっても緑っぽいですね!

ブロックの袋を開けてみました。
緑色の他は灰色・茶色が多いですね。渋い色合いです。
今回のポイントはコレ!電池が内蔵されていて、押すと光るブロックです!
さあ、これはどんな所に使われるのかな??
使用時は、電池のストッパーになっている紙を抜くことを忘れないで下さいね!
 

■1 あたまを作ろう!

それでは、1種類目の組み立てを開始!ステゴザウルスは箱の絵にも描かれている、この商品の代表的な作り方です。 それだけに、一番使うブロックも多くなります 。
組み立てはまずは口から!下あご⇒あごの関節⇒上顎の順で作っていきますよ。

口には歯が。恐そうな歯ですね!
口が完成すると、下あごがパクパク開きます。

上あごに、頭を載せるように作っていきます。
頭の真ん中には、早速あの光るブロックが登場です!
光るブロックの隣のの白い(半透明の)半月型のブロックをよく見ておいて下さいね!
このブロックは、スイッチを押すと光ります!
隣の半透明のブロックも一緒に光っているのが分りますか?

さらに頭を作っていきます。光るブロックは全く見えなくなってしまいました。
そうなんです!あの半透明のブロックは「眼」なんです。ボタンを押すと、眼だけ光るようになっているんです!
すごい工夫ですね!
さらにブロックを積んで行って、頭部が完成です!
頭の黒いパーツを少しずつずらして付けたり、ブロックが斜めになるギミックを取り付けたりと、恐竜の角?っぽいところがとってもうまく表現されていますよ!
頭部は45分位で完成!


■2 肩を作ろう!

次は「肩」の部分。胴体と頭部の間にある部分になります。
こちらも下から積み上げるように作っていきます。

どんどん上に上に積み上げていきます。前足を取り付けるための深緑の筒状のブロックが両脇に付きました!

前方には頭とつなげる部分、後方には胴体を引っかけるための縦に長いジョイント部分があります。

最後まで積みあがったら、黄色い背びれを2枚作りましょう!てっぺんの緑色のブロックについているフックに引っかけるようにして、黄色い背びれが付きます。背びれを組みたて取り付ける時に、表と裏を間違えないようにしましょうね。

黄色い背びれは、こうやって広げる事もできますよ!
頭とくっつけて、完成!
この部分では35分位かかりました。


■3 どうを作ろう!

さて、次は胴体を作っていきます。やはりこちらもお腹側から積み上げるように作りますよ。

お腹側がグレー、真ん中が茶色、背中側が緑色になっていますね。だんだん胴体らしく丸くなってきました!
胴体部分は特にむずかしいところはなかったけれど、ひたすらブロックを積み重ねていく感じです。
目に見えて進んでる感じはないので、根気よく説明書をよ〜く見ながら、色や形を間違えないように組み立てましょう。

ブロックがびっしり詰め込まれた胴体は、小さいけれどとっても重いのにビックリしました!
頭⇒肩⇒胴体、とつなげて完成です!それぞれの部分は横方向に自由に動きます。
合体させるとき、接続パーツにはめるのが硬くて、作ったものが壊れてしまうんじゃないかとビクビクしてしまいました。
約40分で完成!


■4 両足を作ろう!

足は、前足と後ろ足をそれぞれ2本ずつ作ります。まずは後ろ足の、足の甲になる部分から。
緑色と深緑色のカラーブロックの色を間違えないように組み立てましょう。
そこに爪をつけていきます。爪は恐竜の歯になっているのと同じものですね。

足先ができました!足くび部分には、自在に動かせるようにジョイントのパーツが使われています。
次に、脚の部分を作ります。
本来はポッチのないブロック側面に青い筒状のブロックを差し込むことで、外側にブロックを付けるためのポッチを作ります。

脚と足先をつなげて、一本の足になりました!
青い筒状のポッチの所にかぶせるように丸みのあるブロックをはめます。同じものを左右対称で2本作って、胴体にくっつけました。

次は前足。後ろ脚より少し小さめです。
こちらも足くびより下を作って、脚とつなげます。

2本の前足が完成!
前足も付けました。なんだか犬みたいでかわいい!
足4本分で約40分かかりました。


■5 しっぽと背びれを作ろう!

しっぽを作っていきましょう!小さめのブロックのかたまりをいくつか作って、まるで電車のようにつなげます。
3つのかたまりをつなげてみました!
それぞれのかたまりの間は、蝶つがいのようなつなぎパーツになっていて、横方向に自由に動きます。

尻尾の先端には白い角?のようなものを取り付けます。
4つ全てをつなげて尻尾が完成!

胴体の後ろにうまくつなげたら、完成です!
尻尾を取り付けると一気に恐竜っぽさが出てきましたよ。
尻尾には約30分掛かりました。

次は背びれを作ります。同じものを6つ作る事になるのでちょっぴり根気が必要。
黄色い板を灰色のブロックで裏からつなぎます。根元には胴体にくっつけるための部分がありますね。

1枚1枚、背中のフック状のブロックに引っかけるように して付けていきます。「カチッ」と音がなるまで、奥まで差し込むこと!それに裏表に注意して装着してくださいね!(内側にブロックの裏がくるようになります。)
この部分で約10分です。

という事で、全部合わせて3時間10分の大作です!コンパクトな体に、ブロックがギッシリと詰まっているそんな印象でした。



■6 完成!

黄色い背びれを全てくっつけ終えたら、完成!首、口、胴、それぞれの足、しっぽなど、色々な所が動きます。
後頭部のボタンを押すと目が光ります!子犬サイズなので、なんだかとっても愛着が湧いてきます!




LEGO 4998 レゴRクリエイター・ステゴザウルス
販売価格:5,280円【33%OFF】


レゴ クリエイターよりステゴザウルスが登場☆
今まで見たことがないような、どうもうな恐竜がやってきた!
荒々しいステゴサウルスは、巨大な体と、頑丈な皮膚、強力なあご、とがった尻尾、そして光る目をもっている。
有史以前の生き物、T-レックスやプテロダクティルス(翼竜)も作れるよ。



▲ページの一番上へ
 
 
★  レゴブロック 情報メール ★
レゴブロック・ドットコム では、メールで レゴブロック 最新情報を配信しています!
レゴブロック メール配信登録をする
上段移動

■ハピネット・オンラインの運営する専門サイト
・ガンダマー・ドットコム ・レゴブロック・ドットコム ・もえそうる.com ・フィギュア魂・ドットコム
・特撮ヒーロー・ドットコム ・ラグナロクショップ ・ゾイドコア・ドットコム ・プリモフレンズ・ドットコム
・ジェニーネット・ドットコム ・チョロQショップ・ドットコム ・プラレールネット・ドットコム ・ブリオパーク・ドットコム
・博品館オンラインショップ      
[an error occurred while processing this directive]