会員メニュー お届け状況・お買い物履歴 カートの中身を見る
下段表示
ご利用案内
お問い合わせ
会社概要
かんたんリンク

運営元:ハピネット・オンラインTOPページへ

みなさんこんにちは!
普段の商品写真では見られないようなレゴブロックの魅力を伝えたい!が合言葉の、商品組み立て体験レポート第4弾は『緊急企画!映画公開記念!「7627 レゴ(R)インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの魔宮」大特集!』です。
今回は5月末に発売したばかりの「レゴ(R) インディ・ジョーンズシリーズ」から、映画のクライマックスシーンに登場する「クリスタル・スカルの魔宮」をご紹介します!
この商品には映画の後半の重要なシーンが随所にちりばめられていて、息を飲むようなドキドキのシーンを再現して遊ぶ事ができます。もちろん、仕掛けもたくさん!
今回もレゴジャパンさんに沢山のご協力を頂き、撮影担当1名と組み立て担当3名の合計4人でレゴジャパンさんにお邪魔しました。
この日はあいにくの雨。レゴブロックの組み立てに来る時は、なぜか雨が多い気がします…。
今回は比較的対象年齢が高い(8歳以上)商品と言う事で、組み立てスタッフ3名(もちろん全員大人)は更に気合が入ります!!!がんばるぞー!
※文章中に記載の組み立て所要時間はレゴブロック・ドットコムのスタッフが組み立てる際に掛かった実際の時間です。組み立てる人によって大きく異なる事をご了承下さい。
まずは恒例の箱チェック!
鮮やかなイラストが描かれています。今日も頑張るぞ!
箱の中身を全て並べてみました。
ブロックの入った袋、茶色い土台も見えます。
今回は袋の番号は6番まであります。

上のものはシール。今回のシールは大きいですね。
こちらは土台です。大きな窪みが3箇所あります。

窪みの写真を撮ってみました。左の窪みはツルっとしているけれど、右側の窪みの中にはポッチが見えます。


それでは、早速1番の袋から取り掛かりましょう!
袋の中身はこんな感じ。基本的に1番の袋はフィグなのですが、他に板や車輪のようなものも見えます。

不思議なものを発見!
キラキラしてとてもきれいです。透明な素材の中には青色の塊が浮いているように入っています。 これはガイコツの頭…? あ!「クリスタル・スカル(水晶のドクロ)」だ!!
まずは、主役のインディ・ジョーンズから完成!
トレードマークの帽子と斜め掛けの鞄、そして鞭を持っています。

鞭は柔らかい素材でできていて、左下の写真のように手で持って伸ばすこともできます。
また、鞭の先は小さい穴にピッタリはまる形状になっているので、右下の写真のように植物の穴に留めてぶら下がる事もできます。

フィグが勢ぞろいしました!
ガイコツも幾つかありますね。ガイコツの頭「クリスタル・スカル」はキラキラしてとってもきれい!思わずうっとりと眺めてしまいます。でも目を合わせすぎると…おおっと、危ない危ない!(笑)

残りのブロックで車を作ります。
車の車輪にはタイヤをはめる代わりに大きな輪のゴムをはめたら、キャタピラになります。

左の写真が前、右の写真が後から撮ったもの。
車を動かすと、3つの車輪が規則正しく回ってスムーズに走ります。どうやらこの車は一人乗りのようですね。
これで1番の袋は終わりですが、担当スタッフはフィグ作りで15分+車作りで10分の合計25分で完成させました。


さて、早速2番の袋に取り掛かりましょう!
2番は、大きな門のようなものと階段を作ります。
 

門と言っても、まるで人の顔のような模様の付いた、とても背の高いものです。
まずは土台となる足を組み立てます(左上写真)。それから上に上にとブロックを重ねていき、頭に棒のようなものを3本立てたら完成です。
門の足の部分に付ける植物ブロックの緑色がとてもきれいなアクセントになっていますね。

何となく人の顔に見えるこの門の上部。「目」の部分の赤い所は、頭の上に立っている3本の棒と同じブロックで作られていて、後ろから押す事で飛び出していきます。まるでロケット弾みたい。無くなったら頭の上から取ってドンドン撃っちゃいましょう!

2番の袋から門のほかにできるのが「階段」。まずは左上の写真のように土台を作りますが、真ん中には灰色のレバーのようなものが。これはいったい何でしょう??
土台が完成したら階段を支える枠を先に作ります。そして、真ん中のレバーに繋がる棒の両端に、赤色のドラゴンの頭のようなものを取り付けます。

そして階段の板を渡すと、完成!
渡し板を置く場所にはポッチがありません。と言う事はこの渡し板は「置く」だけ。
こればどうなるのでしょうか…?後でタネあかしをするので、お楽しみに♪

2番の袋はあまりブロックに慣れていない男性スタッフが担当。悪戦苦闘しながら、それでも門と階段を合わせて40分で作り上げました!


次は3番の袋に取り掛かります。
3番の袋は2袋あり、茶色い土台も使います。
なかなかのボリューム感です!
まず最初に幾つかブロックを置いた後、シールを貼ります。シールを貼るのは緊張しますね。
似たような形や模様のシールが多いので、気をつけて!

この3番の袋には土台を飾る色々な仕組みが入っています。左の写真はくるくる回って自由自在に動く、不思議な階段。詳しい仕組みは後で説明しますのでお楽しみに♪
そして土台の窪みにシールを貼ります。これはどうも井戸みたい…?

そしてまた別の場所にシールを貼ります。シールを貼るところが多いですね。
その次には小さい門を作ります。

左の写真は上から見たところ。まだ階段と門しかありませんね。
次に、土台の高くなっている部分にブロックを置いていき、アーチ型のブロックで門とつないでいきます。

次に、井戸の周りにレールのようなものができました。そして、なにやら車輪のついた棒を置いて、手元を固定します。
手前のレバーを引くと、車がレールの上をスルスルと滑っていく…ハズなのに、動かない!!
よく見ると横棒をしっかりと奥まで差していなかったために、棒が長くなりすぎてレールに引っかかっていたのでした。 「どうして動かないんだろう…何が悪いんだろう…」と皆で頭を悩ませる事数分。
カチッと音がするまでちゃんとはめれば、スムーズに動きます。みなさんも気をつけてくださいね!

その次に、板のようなものを作ります。まずは小さめの板状のブロックを留めて、大きな板にしていきます。
次に、この板の飾りを作りましょう。
これは…椅子?金色でキラキラしていて、とても豪華な感じです。

飾りを付け終わったあと、こんな感じでレールの上に乗せたら完成!
ここはジャングルの中。植物も忘れずに!

土台の最後の仕上げは、ミニ階段。こちらの階段は、しっかりとポッチにはめて組み立てます。
階段を付けたら完成!
色々迷ったせいもあり、レゴの得意なスタッフでも1時間程掛かりました。でも、小さな仕組みがいっぱいで、作っていてとても楽しかったです。


▽購入はこちら▽
7627 レゴ(R) インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの魔宮
販売価格:12,600円【25%OFF】⇒126ポイント

新作映画のクライマックスシーン!! インディ・ジョーンズとマットは、アイリーナ・スパルコの手におちてしまう前に、魔宮の秘密を発見しなければならない。 だが、この古代の建物には隠し罠やミイラなどの危険がいっぱいだ!!

⇒レゴ(R) インディ・ジョーンズシリーズ 一覧

 
 
★  レゴブロック 情報メール ★
レゴブロック・ドットコム では、メールで レゴブロック 最新情報を配信しています!
レゴブロック メール配信登録をする
上段移動

■ハピネット・オンラインの運営する専門サイト
・ガンダマー・ドットコム ・レゴブロック・ドットコム ・もえそうる.com ・フィギュア魂・ドットコム
・特撮ヒーロー・ドットコム ・ラグナロクショップ ・ゾイドコア・ドットコム ・プリモフレンズ・ドットコム
・ジェニーネット・ドットコム ・チョロQショップ・ドットコム ・プラレールネット・ドットコム ・ブリオパーク・ドットコム
・博品館オンラインショップ      
[an error occurred while processing this directive]