会員メニュー お届け状況・お買い物履歴 カートの中身を見る
下段表示
ご利用案内
お問い合わせ
会社概要
かんたんリンク

運営元:ハピネット・オンラインTOPページへ

みなさまお久しぶりです!
普段の商品写真では見られないようなレゴの魅力を伝えたい!を合言葉に、商品組み立て体験レポートも第3弾になりました!
今回は2008年3月発売のキャッスルシリーズから「LEGO 7048 トロール戦艦」と「LEGO 7036 ドワーフ戦士のぶき工場」を実際に組み立てて体験してきましたよ!
今回もレゴジャパンさんにご協力を頂きました。場所はレゴジャパンさんのビルの中、打ち合わせ室。レゴブロック・ドットコムのスタッフ4人で押しかけてしまいました☆
この打ち合わせ室にも何気なく作品が置いてあったり(なぜか電話の横に握りこぶし位の大きさのてんとう虫が…)、トイレのドアについているパネルがレゴブロックでできていたり、とっても楽しいんですよ!
※文章中に記載の組み立て所要時間はレゴブロック・ドットコムのスタッフが組み立てる際に掛かった実際の時間です。組み立てる人によって大きく異なる事をご了承下さい。

まず最初は恒例の、箱チェック!
やっぱり今回もとっても大きいです!今回はそれぞれ493ピース(トロール戦艦)と576ピース(ドワーフ戦士のぶき工場)で、合わせて1069ピース! レゴブロック・ドットコムのスタッフ 3人で手分けして組み立てます。残りの一人は写真を担当。こうやって写真を撮ると気合が入りますね!

まずは「トロール戦艦」から!
中身はこんな感じです。4つのブロックの袋の他に、船ならではの帆や船体、緑色の羽っぽいものも入っていますね。
早速「1」の袋を開けてみます。
「1」の袋は、お馴染みのフィグたちです。今回は緑色のフィグのパーツがいっぱいあるぞー。

今回のフィグは8体。それぞれ特徴が少しずつ違うので、まるで間違い探しの知能テストみたいです。どうにも混乱するので並べてみました。
そもそも大雑把な性格のスタッフYは、既にこの時点で泣きが入っています。
フィグ完成!
これだけで20分。意外と大変でした。緑色のものが新しい悪役キャラの「しにがみウォリアーズ」。赤い目でとても悪い顔をしています。黄色い肌のヒゲの長いフィグが王様の友人の「トロール」です。

フィグ作りの次は船体作り!「2」の袋を開けます。
「レゴシティの港」のように、既に船底が出来上がっている水に浮くタイプではないので、船の形になるまでにしっかりと作り込みが必要です。
船底の板をくっつけては、その上の部分を少しずつ作っていきます。

となりの船底の板とくっつけるところ。
凹んだ部分に白いブロックを付けて、隣の板とのつなぎにします。
船底の板ってチョコレートみたいでおいしそう!本当にこういうチョコレートがあれば、レゴでお菓子の家ができるのに!って想像していました(笑)
船底の板をつなぎ終わり、船の後部を作ったら船体の形がやっと見えてきました。でもやっぱりおいしそう…。

船体の両脇に柵のようなものをつけて、「2」の袋は終了。ここまで更に30分かかりました。
フィグ作りと合わせて、50分が経過しています。
そしていよいよ「3」の袋に突入!
ここでは、船の上にある色々なものを作ります。かなり細かい作り込みをしていきます。

そのころ、隣の席では…


もう一人のスタッフHが、 2冊目の説明書を見ながら舟のマスト部分を作っていました。説明書を1冊ずつ持って、手分けをして作っています。これは「4」の袋の部分になります。

さすがは几帳面なスタッフH!まず、ブロックをキレイに並べる所から始めていますね。


まずは、マストを立てる台の部分から作っていきます。
棒状のパーツの長さが分からなくなったら、説明書に実物と同じ大きさのイラストがあるので、しっかり並べて大きさを確かめましょう。

土台の部分ができあがり、さっき測った棒状のパーツを真ん中に立てます。これは何に使うのかな…?


真ん中の棒の上には丸と四角でできた台をはめ込みます。 そしてその上にマストと帆を立てます!
これでマストは自由に回転できるようになりました。
さっきの棒は回転のための軸だったんですね。
回すと「カチカチカチ…」と音がして気持ちが良いです。
帆はちゃんと布でできていて、とってもリアルです。

そういえば、真ん中に糸も見えますね。
さて、この糸の先に付くものは何でしょう…?

じゃーん!正解は、この網なのです!
どういう風に使うか、分かりますか??


網を折りたたんで、四隅を小さいブロックで両方から挟んで止めます。まるで、スナップボタンで留める感じ。
しかもこの網、1ポッチのブロックがちょうど止まるように、レゴブロックのポッチサイズの網の目の大きさになっていますよ!

そして、スナップボタンのようなブロックごと、網の端を板状のブロックで更に挟み込んで完成!!


マストに結びつけた糸の先にカギ型のフックを付けて吊るすと、トロールを捕まえるオリに!!

コレ、ちょっとした小物入れを作るのなんかに応用できそうなテクニックですよね。
マスト2本の完成に、約40分ほど掛かりました。

マストが2本出来上がる間に、船体の作り込みも進んでいます!
船体作りの最大の山場(?)は砲台作り!
連射もできるとってもカッコいい作りになっています。砲台の仕組みは後でゆっくり見ていただくので、お楽しみに!


船体と砲台、全ての作り込みが終わりました!
これにマストを2本立ててたら完成ですよ!
「3」の袋の開始から、ここまでで更に45分。1時間半以上掛けてやっとたどり着きました!

真ん中に見える箱のようなものはオリですが、オリにはステキな「鍵パーツ」が2本ついています。

マストを立てる前の船体を拡大したところ。
真ん中には、船にはつきもの(?)のネズミがいますね。
船の両脇には小さなボートも付いています。


船体を作っていて、一番感心したのは船尾の部分。
バケツにも入っているような、基本的なアーチ型のブロックを左右4本ずつ、合計8本並べてこの独特な形状を作っています。
合わせ技だからできる、このタテの筋がカッコいい!!

そしてこれが鍵パーツ。プラモデルみたいにランナー(パーツ同士を繋いでいる部分)から切り離して使います。

オリには鍵穴があって、ちょうど刺さるようになっています。もちろん、フィグが手に持てるサイズですよ!


 

マストを立て、フィグを配置したら完成です!!
細かい作り込みがもりだくさんの、かなり堂々とした立派な船になりました!
全部完成まで(2人合わせて)約2時間半!無言になるくらい集中して頑張って作りましたよ♪

さて、次は細かいギミックのご紹介です!!

 



▽購入はこちら▽
LEGO 7048 トロール戦艦
販売価格:9,990円【23%OFF】⇒99ポイント


「トロール」と「しにがみウォリアーズ」を乗せた戦艦がパワフルな大砲で「王様の城」を攻撃して来た!
これに対し、武装した巨大ドラゴンを操る正義の「ドラゴン騎士」が「王様の城」から出撃!
戦艦を撃沈し、捕虜の「ドワーフ戦士」を救うという難しい任務を果たせるのか?

 
★  レゴブロック 情報メール ★
レゴブロック・ドットコム では、メールで レゴブロック 最新情報を配信しています!
レゴブロック メール配信登録をする
上段移動

■ハピネット・オンラインの運営する専門サイト
・ガンダマー・ドットコム ・レゴブロック・ドットコム ・もえそうる.com ・フィギュア魂・ドットコム
・特撮ヒーロー・ドットコム ・ラグナロクショップ ・ゾイドコア・ドットコム ・プリモフレンズ・ドットコム
・ジェニーネット・ドットコム ・チョロQショップ・ドットコム ・プラレールネット・ドットコム ・ブリオパーク・ドットコム
・博品館オンラインショップ      
[an error occurred while processing this directive]