会員メニュー お届け状況・お買い物履歴 カートの中身を見る
下段表示
ご利用案内
お問い合わせ
会社概要
かんたんリンク

運営元:ハピネット・オンラインTOPページへ

 
 
レ子ちゃんと仲間たちは、とうとうレゴスタジアムにやってきました!今回のレ子ちゃんの任務は、レゴスタジアムを隅々までみんなに紹介すること!
レ子ちゃん一行は4人。レゴマスターTank、レゴマスター零豪雄、そしておなじみレ子ちゃんに今回が初登場のお友達、レ男くんです。

レゴスタジアム入り口前で記念写真。
行ってきまーす!
雨が降らなくて本当に良かったね〜。
   
 
まず、レゴスタジアムの場所から説明しましょう!
レゴスタジアムは、栃木県の北部にある「那須ハイランドパーク」という遊園地の中にあります。中は7つのゾーンに分かれていて、レゴブロックを見るだけでなく作品を触ったり、作ったり、遊んだりする事ができる所なのです。
 
入り口にあったレゴスタジアムの「会場図」を撮ってみました。
意外と広いのね!
真ん中のプレイエリアからどのゾーンにも行けるので、好きな順番で見る事ができるようになっているんですよ!

 
 
レゴスタジアムの入り口をくぐって、早速「レゴブロックの歴史」ゾーンへ行ってみました!このゾーンに入るとまず、レゴブロックの製造機がありました。

こんなに大きな機械で作るのね!
左側にあるあの赤いのが、材料なんやで。
すごい。一度に何個もできるんだ…
   
 
ここは当時の商品や、パッケージの展示を見ながらレゴの歴史を勉強する事ができるコーナーです。その当時の出来事も書いてあるので、見比べてとても懐かしい気分になれます。
レゴブロックを昔から知っている方も知らない方も、きっと感心してしまいますよ!展示されている古いパッケージもとっても味があります。
   
 
これは1930年代の展示コーナーだよ。
へー、レゴって最初は木のおもちゃだったんだ〜。サルのおもちゃがかわいい!
10年刻みで紹介しているんですよ。
   
 
あ、こっちは1970年代だ。
じゃあ私のお母さんならわかるかなー。
   
 
このエリアには、レゴの歴史だけじゃなくて作品もおいてあるのよ。
うわー、実物大のハリーポッターの作品だ。
登場人物4人が揃っているのは珍しいんですよ。4人の間に入って記念写真を取る方が多いですね。
私も肩に乗って一緒に写真撮っちゃいました♪
それにしてもハグリッドがおっきいなー。
   
 
こういう小さめの作品もいろんな所に置いてあるね。
そういえばこのアヒルさん、那須ハイランドパークの入り口の横にある事務所の中にもいたわ!
隠しキャラ!?
   
 
歴史コーナーの隣には、ミニシアアターがあります。現在は「レゴスター・ウォーズ ミニムービー」が上映されています。
シアターの入り口には、レゴブロックでできたヨーダが私達を迎えてくれますよ。

 
 
歴史コーナーを出て、中央にあるのが「プレイエリア」。ここは広場のようになっていて、色々なものがあります。レゴブロックで自分の作品を作る場所や、ふあふあ「デュプロファーム」、登って楽しめる見晴らし台もありますよ。

作った作品を展示するスペースもあります。
じゃあ、ここで作ったものをみんなに見てもらえるのね!
   
 
その脇にベンチで寝息をたてて眠っているレゴおじさんが!

おじさんがベンチで寝ているよ…
ぐっすり寝ているから、こっそりおじさんの頭の上で記念撮影をしちゃおうっと!
   
 
早速、見晴らし台に登ってみました!

ここからだと、プレイエリア全体が見られるね。
登ってみると、こんなところにもレゴ人形がいるわ!
   
 
レゴ社オリジナルのふあふあを楽しめる、ふあふあ「デュプロファーム」もあります。ここだけが有料です。(一回200円)入り口で待っているデュプロのフィグ型の人形がかわいい!

ブロック以外にも、体を使って遊ぶコーナーもあるんですよ。ここも人気のコーナーです。
わたしもふあふあしたーい♪

 
 
レゴスタジアムの言わば「生みの親」である那須ハイランドパークの銭村さんに、ご自身のレゴに対する思い入れやレゴスタジアムができるまでのエピソードなどをお聞きしました!
藤和那須リゾート株式会社 取締役
銭村 勝二(ぜにむら しょうじ) さん
   
 
■レゴスタジアムのお勧めポイントを教えてください!
ミニランドエリアや、デュプロビレッジなど、レゴスタジアムにあるものは殆ど全てがここにしかないものなんです。他にも、レゴミュージアムの「昆虫の森」をスケールアップして、那須エリアに生息しているサンショウウオとかオオタカという天然記念物など、この土地でしか見られないものを入れて大きな展示にした「那須の森」や、1930年代から10年置きに、その当時の製品や出来事を対比させて作っている「レゴブロックの歴史」コーナー。ここはお子さんだけじゃなくて、お父さんやお母さんも「これ知ってる!」という楽しみがありますよ。

■銭村さんは昔からレゴブロックのファンだったんですか?
はい。それはもう!子供を通してですが、大体20年前くらいからです。
何でこの遊園地にレゴがあるのか、と良くきかれるんですが、それは私がレゴ好きだったというのも大きな理由の一つなんですよ。

■レゴスタジアムの成り立ちや、エピソードを教えてください!
この「那須ハイランドパーク」も4年前までは乗り物が中心の遊園地でした。近年、遊園地も乗り物だけで人が集まるのは難しい時代になってきたんです。
乗り物以外にお客さんを呼べる事がないかな?と思ったときに、レゴブロックが頭に浮かんできました。それで3年前位に「レゴワールド」という期間限定のイベントをやったんですよ。そうしたら、今まで落ち気味になっていた遊園地のお客さんが、その期間増えたわけです。そのときに、これをもっと那須ハイランドパークのもう一つの顔みたいにできれば、もっと沢山のお客さんに来てもらえるんじゃないかなと思って、レゴミュージアムを作る事になりました。そうしたら予想通り人気が出たのですが、そのときの建物は階段があったり、狭かったりと色々な無理があったんです。それで大きなイベント展示館にミュージアムを更に大きくした形でレゴスタジアムを作りました。
小さなお子さんからお年よりまで、本当にいろいろな方が来てくださってるんですが、多くのお客さんが乗り物乗り放題のフリーパスを購入するんです。でも、お子さんが先にレゴスタジアムに入って作品づくりにはまってしまって、親が「早く乗りに行こうよ」といってるのに子供が離れない、という事がありました。アンケートに「折角フリーパスを子供に買ったのに、あまり乗らないで帰りました。でも、子供があんなに喜んでいる姿を見たら、満足でした。」って。親は、子供が本当に一生懸命やっている姿って、あまり見る機会がないでしょう。だからそういうのが見れるというのは、すごく良いんですね。

■色々なすごい展示がたくさんありますが、どうやって考えたんですか?
「街を作ろう」というアイデアは、関わったみんなの経験などを出し合って作り上げたもので、とても自信作です。展示は毎年何か少しずつでも、お客さんやアンケートの声を見ながら変えて行きたいと思っています。展示の内容も、お客様の声が色々と生かされているんですよ。
例えば、「どうやって建物を作るの!?」という質問がアンケートの中に多くて、それでミニランドはこうやって作っていくのですよ、というのを見てもらえる展示を作りました。皆さんの意見次第でどんな形にも変わる可能性がありますよ。

■皆さんへのメッセージをお願いします!
実際にレゴスタジアムに来て、できあがった本物を見て欲しいです。見る事によって、お家で作る時のアイデアや参考になると思います。きっとお子さんがここに来れば新鮮な驚きと共に、色々なアイデアが飛び出すと思いますよ!
   
 
すごく優しそうな人だったわー。
レゴに対する情熱もすごいね。僕、感動しちゃった。
   
 
 
レゴスタジアムの外で、こんなものを見つけました!
すてき!乗って遊べるのね!
でも良く見つけましたね…いつの間にかいないと思ったら…
すごい収穫やろ?レゴスタジアムとは少し離れた所にあるから、皆頑張って探してーな。
   
 
 
次回は、レ子ちゃんたちが「那須の森」と「ミニランドエリア」を案内してくれますよ!
森や街で、レ子ちゃんたちはいったいどんな冒険をするのでしょうか!?注目の「サンショウウオ」や「横浜中華街」など、他にも盛りだくさんにご紹介します。
そしてこの連載の最終回にはレゴスタジアムのお土産プレゼントもご用意しています。お楽しみに!
 

→ページの上に戻る
 

HARRY POTTER,characters and related indicia are trademarks of and(C)Warner Bros.Harry Potter Publishing Rights(C)J.K.Rowling (s04) (R)LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group.(C)2004 The LEGO Group.
(C)2005 Lucasfilm Ltd. & TM/MC. All rights reserved. Used under authorization.LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group. (C)2005 The LEGO Group.
★  レゴブロック 情報メール ★
レゴブロック・ドットコム では、メールで レゴブロック 最新情報を配信しています!
レゴブロック メール配信登録をする
上段移動

■ハピネット・オンラインの運営する専門サイト
・ガンダマー・ドットコム ・レゴブロック・ドットコム ・もえそうる.com ・フィギュア魂・ドットコム
・特撮ヒーロー・ドットコム ・ラグナロクショップ ・ゾイドコア・ドットコム ・プリモフレンズ・ドットコム
・ジェニーネット・ドットコム ・チョロQショップ・ドットコム ・プラレールネット・ドットコム ・ブリオパーク・ドットコム
・博品館オンラインショップ      
[an error occurred while processing this directive]